ABOUT

様々な社会現象や社会課題、特に企業組織の問題に対して、「社会心理学」(social psychology)の観点から研究をしています。

いわゆる基礎的な心理学の研究(「人の心理メカニズムや脳の仕組みとは?」)というよりは、

応用的な研究(「社会現象の背後には、どんな人の心理メカニズムがあるのか?」)を軸に取り組んでおり、

現在は後述の複数テーマに取り組んでいます。

なお、研究にあたってはいわゆる「現場」の方々と連携して研究・問題解決に取り組むことを重視しており、

研究の進展だけでも、現場の問題解決だけでもなく、両者のためになる研究を手を携えて進めることを大事にしています。

 

現在は産業・組織心理学を中心に、主に次のテーマで研究をしています。